スタートアップパッケージ

導入から運用までを一貫してフォロー診断内製化への最短ルート

Vexを使った診断内製化を目指すお客様をトータルサポート。
導入から運用までの立ち上げ期間を並走し、手厚くフォローします。

パッケージの特長

Vexを利用した脆弱性診断を自社で実施したい方に向けて、インストールから診断実施のサポートまで、必要なノウハウをまとめて提供します。
icon01

診断スキルの獲得

Webアプリケーションの診断を行うためには、前提となるセキュリティ診断知識の獲得と、ツールであるVexの操作方法についての知識が必須です。
ハンズオントレーニングによって、診断に必要な知識を効率よく身につけることができます。
icon02

スムーズな導入

Vex導入にあたっては、診断対象のアプリケーションや、開発・テスト環境などに合わせてVexの初期導入を行い、正常に診断できる環境構築作業が必要です。
スタートアップパッケージでは、こうした初期構築についても手厚くサポート。いち早く診断作業に入れるようにバックアップします。
icon03

継続的な運用

診断内製化のメリットの一つである、「継続的な診断によるセキュリティ向上」も運用の定着があってこそ。
スタートアップパッケージでは、Vexを使い始めた後に出てくる疑問・課題を相談することができるため、スムーズな運用立ち上げを実現することができます。

パッケージの内容

Vexを利用した脆弱性診断を自社で実施したい方に向けて、インストールから診断実施のサポートまで、必要なノウハウをまとめて提供します。

ハンズオントレーニング

経験豊かな講師によるハンズオントレーニングで、Vexを使用したWebアプリケーション脆弱性検査のノウハウを習得して頂きます。

<対象コース>
・基本マスターコース
・検査マスターコース(シナリオマップ編)

img01

スタートアップサポート

脆弱性検査の運用初期に、検査経験豊かなメンバーがお伺いし、お客様の環境や検査対象アプリケーションを確認した上で、スキャン設定からスキャン結果の確認方法など、一連の脆弱性検査の進め方をアドバイスいたします。

img02

アドバイザリーサービス

メールベースにて、検査中の疑問にお答えし解決に向けてサポート。
お客様固有の環境やサイトにあわせた通常QAの枠を超えた追加調査が発生するようなお問い合わせにも対応いたします。

img03

プロフェッショナルオンボーディング

脆弱性検査の本格運用を前にしたVexの利用に関する不明点をタイムリーに解決し、運用定着をご支援いたします。

実施期間:週1回(1時間)×4回(1か月間想定)
実施方法:Web会議システムでのお打ち合わせ

※上記以外の実施方法にも対応可能です。詳細はお問い合わせください。

img04

お問い合わせ