Help them with In-house

セキュリティ内製化支援サービス

support-img03

セキュリティの内製化
ゼロからサポート

Webアプリケーション脆弱性検査ツールの開発と診断サービスの提供で培ったノウハウを惜しみなく凝縮して提供することで、初めてセキュリティ内製化に挑戦する方でも、最短ステップでお取り組みいただけるようサポートします。

セキュリティ検査ツールの特性を理解し、多くの診断サービスの提供および内製化支援の実績がある弊社ならではの支援サービスです。

無料で相談する

こんな課題ありませんか?

icon-in-house-task01

外部委託の契約や診断実施の調整に手間、時間がかかる

システムリリース前や、機能改修のタイミングでセキュリティ診断を外部ベンダーに依頼しているが、事前に外部ベンダーとスケジュールを調整したり、契約手続きなどの準備が大変だ。

icon-in-house-task02

システム数が多く、全システムの診断を外部委託するコストが確保できない

保有している全てのシステムに対してセキュリティ診断を実施しリスクを把握・管理しておきたいが、コストの都合で一部のシステムしか診断ができていない。

セキュリティの知見がなく、内製化する自信がない

セキュリティの知見がなく、内製化する自信がない

セキュリティ診断を内製化したほうがスケジュール面、コスト面でもメリットがあると感じていながらも、なかなかその一歩を踏み出せていない。

ユービーセキュアの内製化支援サービスでお客様の課題を解決します!

お客様の体制やスキルに応じて、内製化支援のフェーズをカスタマイズ可能です。
総合的な内製化支援をはじめ、ツールを活用した診断手法を知りたい、
セキュリティチームの立ち上げを支援してほしい、といった様々な要望にお応えします。

内製化のメリット

icon-in-house-merit01

調整負荷の軽減

内部にセキュリティチームがいれば、外部委託時の調整負荷から解放され、「来週のシステムリリース前にセキュリティチェックをしたい」「新たな脆弱性が発表されたので、今すぐ自社アプリの影響を確認したい」といった急な依頼でも自社内で柔軟に対応することが可能です。また、診断対象システムの概要を理解しているため、診断実施時のQA削減など調整負荷の軽減が期待できます。

icon-in-house-merit02

コストを抑えつつ
診断対象の拡大が可能

適切なリスクコントロールを行うために、全システムに存在するリスクを可視化する必要があります。コストの都合で重要度の高いシステムに絞り込んで診断を外部委託している場合でも、内製化により診断コストのバランスを満たすことで、この課題を解決できます。運用するシステム数が多いほど、内製化の効果を大きく得られます。

icon-in-house-merit03

ノウハウの蓄積が可能

初めてセキュリティの内製化に挑戦する方でも、安心してお取り組みいただけるよう、事前調整から結果の管理まで、脆弱性診断を自社で運用するために必要なガイドラインやノウハウを提供します。内製化のお取り組みにより、外部委託では得られなかったノウハウを自社に蓄積することが可能です。

セキュリティ診断内製化支援サービス

スタートアップサポート

vex tenable-main-logo

 

診断内製化を目指すお客様の為の導入支援。
導入から運用までの立ち上げ期間を伴走し、手厚くフォローします。

診断環境構築支援
vex tenable-main-logo

 

お客様の環境やセキュリティポリシーに合わせた環境構築を支援。
サーバ設定やバックップ方法など、運用に必要な情報を提供します。

プロフェッショナル
オンボーディング

vex

 

脆弱性検査の本格運用を前にした Vex の利用に関する不明点など を、Web 会議システムを使用した質疑応答でスピーディーに解決し運用定着までのご支援いたします。

運用ガイドライン策定

vex

 

Webセキュリティ脆弱性検査を自社で運用するためのガイドライン、検査ノウハウなどの提供により、お客様の診断内製化を成功に導きます。

セキュリティ人材育成

vex tenable-main-logo

 

課題やスキルに応じた教育プログラムを用意。入門向けのセキュアEggsから、SANSやCISSPといった世界標準の資格・トレーニング、ユービーセキュアが提供するVex認定制度まで幅広いコースでセキュリティ人材育成を支援しています。

即戦力セキュリティ
技術者派遣

vex

 

Vex認定資格者をパーソルテクノロジースタッフ株式会社と共同育成します。即戦力となるセキュリティ技術者を企業へ派遣することで、企業におけるセキュリティ人材不足を解消します。

Webアプリケーション脆弱性診断の内製化支援サービスページへの導線
Webアプリケーション脆弱性診断の内製化支援ページへの導線
Tenable.ioクイックスタートサービスへの導線
Tenable.ioクイックスタートサービスページへの導線

セキュリティ診断内製化の流れ

Step1

弊社へのお問い合わせ

ツール選定、導入

診断環境構築

Step2

貴社の課題・ニーズのヒアリング

運用ルール策定

セキュリティチーム立ち上げ

Step3

ご契約

診断ナレッジ蓄積

Step4

診断実施

運用開始後の
課題解決

セキュア設計・開発支援サービス

脆弱性を作りこまないアプリケーション開発・設計をご支援します。

スマートフォンアプリケーション
開発ガイドライン

スマートフォンアプリケーションを設計・開発する際に考慮すべきセキュリティ要件をまとめたガイドラインを提供します。ガイドラインの項目に沿って開発・設計することで、対策の抜け・漏れを抑制し、より安心、安全に利用できるスマートフォンアプリケーションの開発が可能です。

ご提供価格

【提供価格】
価格等・詳しい内容については、下記の問い合わせフォームからお問い合わせください。

よくある質問

Q1. セキュリティ診断を内製化するとどのようなメリットがありますか?

自社に診断体制を構築し、セキュリティノウハウを蓄積することで、効率的にリスクコントロールを行うことが可能です。

内製診断体制の構築ステップや、メリットについては、以下記事をご参照ください。
https://www.ubsecure.jp/blog/20210630