Vex Certification Entry
エントリーレベル

vex_certification_entry_batch
Vexの機能と基本動作に関する知識を有していることを証明

Vexに関する知識を体系的に学ぶために最適な試験です。これからVexを活用した脆弱性診断を行いたい方、既に活用しており、さらにVexの理解を深めたい方を対象とします。

  • Vexを動作させるための環境要件を理解している
  • 脆弱性診断を実施するにあたり、Vexの対応範囲を理解している
  • コーポレートサイトなどのシンプルな機能に対する脆弱性診断が出来る

試験要項

試験方式

選択方式

問題数

60問

試験時間

90分

受験費用

20,000円(税込 22,000円)

有効期限

2年間

試験会場

全国CBTテストセンター

出題ドメイン

  1. 脆弱性診断概要
  2. Vex概要
  3. 環境構築・運用
  4. 自動巡回による検査シナリオ
  5. [Vex Version8]
    画面遷移図による検査シナリオ
    [Vex Version9]
    シナリオマップによる検査シナリオ
  6. アプリケーション検査
  7. Server検査
  8. 検査結果の確認
  9. レポーティング

学習コンテンツ

  • セットアップマニュアル(無償)
  • Vexクイックスタート(無償)
  • VexFAQサイト(無償)
  • Entry試験パック(有償)
  • Entry試験パック+クラウド実習環境(有償)

※Vexバージョン 9.1.0.0もしくは、8.3.0.0に対応した試験を選択して受験可能です。
 8.3.0.0に対応した試験は、2021年8月31日まで申込、2021年9月30日までの受験となります。

J-Testingを利用したCBT試験となります。

学習コンテンツ

本試験の学習を始める前に、ITの基本的な知識を身に付けておくことを推奨します。

Vexセットアップマニュアル

Vexを新規インストール、またはバージョンアップする際に使用するマニュアルです。

出題ドメイン「環境構築・運用」の学習に最適です。

Vexクイックスタート

Vexのインストール後から、検査準備~検査実行までの基本的な操作方法が記載されたマニュアルです。

本試験の出題範囲が全体的に含まれます。

VexFAQサイト

Vexサポートにお問い合わせ頂いた質問をまとめたサイトです。

表面的な知識だけでなく、実運用で発生する課題を解決するための方法を学習可能です。

本試験の出題範囲が全体的に含まれます。

Entry試験パック

eラーニングの動画教材、テキスト(サンプル)、1回分の受験チケットがセットになったパックです。

本試験の出題範囲が全体的に含まれます。

ご提供価格:55,000円(税込 60,500円)

各教材の利用期間は以下の通りです。
e-ラーニング :利用開始日から1ヶ月間
受験チケット :利用開始月から7ヶ月間

Entry試験パック+
クラウド実習環境

Entry試験パックにクラウド型の実習環境が追加されたパックです。

知識だけでなくより実践的なスキルを身に付けたい方、アソシエイトへのステップアップを考えている方に最適です。

ご提供価格:95,000円(税込 104,500円)

各教材の利用期間は以下の通りです。
e-ラーニング   :利用開始日から1ヶ月間
クラウド実習環境 :利用開始日から1ヶ月間
受験チケット   :利用開始月から7ヶ月間

新規CTA
Vex Certification Associate合格者インタビュー記事への導線