株式会社ユービーセキュア(以下、ユービーセキュア)は、2019年8月22日にサイバーセキュリティの実践的なスキル認定制度として『UBsecure Certification』を創設し、Webアプリケーション脆弱性検査ツール国内市場シェアNo.1※1である『Vex』※2のCBT形式の試験『Vex Certification Entry』の申込受付を開始しました。この度、第2弾として、上位資格となる実技試験『Vex Certification Associate』の申込受付を、2020年6月30日より開始します。実力主義のコンセプトで開発された本試験は、脆弱性診断業務の疑似体験、CTFのようなストーリのある出題など、脆弱性診断現場の実務をトレースした内容となっています。

■Vex Certificationについて
UBsecure Certificationの1つ、Vex Certificationはセキュリティ診断サービスベンダーであり、Vexの開発元でもあるユービーセキュアならではのノウハウを結集し作られました。Vexを使った脆弱性診断のスキルを3段階のレベルで証明することができます。VCA_01

■Vex Certification Associateについて
●試験概要
Vex Certification Associateは、脆弱性診断現場の実務をトレースした実技ベースの試験です。また、環境がクラウドに構築されているため、従来のテストセンターなどで実施する試験と異なり、オンラインで受験出来ることが特徴です。
脆弱性診断業務に必要となるスキルを認定し、即戦力となるVexを使った脆弱性診断技術者であることを証明します。Vexを用いた脆弱性診断業務に従事している方、ツールオペレータ―からペンテスターへのステップアップを目指す方などに最適な資格です。

VCA_02

●試験イメージ
クラウドに構築された実技環境に接続し、Vexを用いた脆弱性診断を実施します。試験環境のクラウド化により、試験をオンラインで実施可能です。受験者はWebカメラによる監視の下、自宅やオフィスなど場所を選ばず受験できます。

VCA_03

●試験内容
CTF(Capture The Flag)のような実技試験です。
3つのドメインで構成され、脆弱性診断を実施することでVexおよび診断対象サイトからFlag(解答)を取得します。

VCA_04

●試験申込
下記ページより、お申込み可能です。
https://www.ubsecure.jp/training/ubsecure-certification/vex-certification-associate

■今後の予定
Vex Certification Associateの上位資格となる『Vex Certification Professional』の試験申込の受付を、2021年内を目途に開始する予定です。

ユービーセキュアは、今後も世界の安全・安心なデジタル変革を後押しするべく、認定制度を通して技術者のスキルの可視化・定量化を支援し、情報セキュリティ人材の育成やサービスの品質維持向上に努めてまいります。

『Vex Certification Associate』の詳細・お申込みについては、以下のWebサイトをご参照ください。
https://www.ubsecure.jp/training/ubsecure-certification/vex-certification-associate

※1 Webアプリケーション脆弱性検査ツール国内市場シェアNo.1:
富士キメラ総研 2018 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(セキュリティ検査ツール/Web アプリケーション型)より(2015年度~2017年度実績)

※2 Vex
ユービーセキュアが開発するWebアプリケーション脆弱性検査ツール。
詳細は、下記の製品紹介ページをご覧ください。 https://www.ubsecure.jp/vex

 

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ユービーセキュア 営業本部 営業推進部
E-mail: mcom@ubsecure.jp