株式会社ユービーセキュアは、「Tenable.io※1」を活用した脆弱性管理の内製化支援サービス「Tenable.ioクイックスタートサービス」を本日リリースしました。

クラウドやコンテナ、IoT等、新しい接続デバイスやプラットフォームの登場により、サイバー攻撃の対象は多様化、増加し続けています。企業は守るべき資産の洗い出しや、それらの脆弱性情報を把握し、継続的なリスク測定と対策をしていくことが求められています。

ユービーセキュアは、2021年2月に脆弱性管理ソリューション「Tenable(テナブル) 」の製品販売を開始し、様々な企業様から導入のご相談をいただいております。

本サービスでは、クラウド型の脆弱性管理ソリューション「Tenable.io」を活用した脆弱性管理の内製化をサポートいたします。お客様環境に合わせた初期設定を代行するとともに、お客様自身で継続的な運用ができるよう、対象追加や環境変更に関する操作トレーニングおよびドキュメントを提供することで、スムーズかつ安心して脆弱性管理の開始が可能です。

Tenableio_quick_start_table

ユービーセキュアは今後も、自社開発のWebアプリケーション脆弱性検査ツール「Vex」に加え、プラットフォームやソースコードの脆弱性検査ツール等の各種ソリューションを活用し、お客様のセキュリティ課題解決をご支援してまいります。

※1 Tenable.io:
https://jp.tenable.com/products/tenable-io


【お知らせに関するお問い合わせ先】
 株式会社ユービーセキュア 営業本部 営業推進部
 TEL:03-6264-3813 E-mail:mcom@ubsecure.jp

 

【ご参考】

■「Tenable.ioクイックスタートサービス」紹介ページ
https://www.ubsecure.jp/in-house/tenableio