2018年 10月 17日

Webアプリケーション開発における「DevSecOps」の推進(2018年11月7日)

 2018年11月7日(水)にNRIセキュアテクノロジーズと共催で開催する「 Webアプリケーション開発における「DevSecOps 」」セミナーにて弊社セキュリティソリューション事業本部 本部長 最首 壮一が登壇し、「Vex」とContrast社の製品との組み合わせによる、アプリケーション開発高速化に対応した脆弱性検査について紹介します。是非お越しください。


【セミナー概要】
 企業のデジタル化を推進する動きにあわせ、開発(Development)と運用(Operations)を密接に連携させ、迅速かつ頻繁にソフトウェアを開発する手法「DevOps」に、セキュリティを融合させた「DevSecOps」の重要性が高まっています。
 本セミナーでは、「DevSecOps」推進についての解説に加え、実際のWebアプリケーション開発の過程において、アジャイル開発やアプリケーションの高速開発に対応した「DevSecOps」実現の具体的な方法を紹介いたします。

 

一覧に戻る >

セミナー詳細

日時

2018年11月7日(水)13:00 ~ 16:30

会場

フクラシア丸の内オアゾ 15階 会議室I
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5
丸の内北口ビルディング 15階

主催

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

共催

株式会社ユービーセキュア

Contrast Security Inc.

講演内容

◆タイトル

VexとContrastによるアプリケーション開発高速化に対応した脆弱性検査


◆内容

ユービーセキュアは、Webアプリケーションの脆弱性診断を行う検査ツール「Vulnerability Explorer(Vex)」を、2007年より提供してきました。
本セッションでは、Contrast社の製品と「Vex」と組み合わせることで、アジャイル開発やアプリケーションの高速開発における脆弱性チェックの効率性を、いかに飛躍的に向上させることができるかを紹介します。


◆参加費

無料(事前登録制)

   

本セミナーの詳細・お申込み

以下URLをご覧ください。
https://www.nri-secure.co.jp/seminar/2018/devsecops01.html

   

アクセスマップ

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング 15階

大きな地図で見る

※JR「東京」駅 丸の内北口 目の前 / 丸ノ内線東京駅直結 東西線大手町駅直結

※丸の内北口ビルディング 15階まで【C】のエレベータでお上がりいただき、案内板に従って会場まで直接お越しください。

 

   

お問合せ

ご不明点がある場合は、こちらのフォームまたは、

下記電話番号にお問い合わせください。

tel_3033.png