お知らせ

2014年 12月 12日
お知らせ

富士通グループへWebアプリケーション脆弱性検査ツール「VEX」を一斉導入

コストメリットと効率性を重視し、富士通グループの認定ツールとしてVEXをグループ一斉導入。

弊社は、富士通グループに対しWebアプリケーション脆弱性検査ツール「VEX」をグループ一斉導入いたしました。

 

情報セキュリティの強化に重きを置く富士通株式会社様は、お客様へのシステム納入時に全社基準に基づいたセキュリティ監査を行っています。その監査の際に利用するWebアプリケーションの脆弱性診断ツールとして、
富士通グループにVEXをご導入いただきました。

 

 ◆詳細はこちらをご確認ください。

 ◆弊社ホームページ(事例紹介)は記事「コストメリットと効率性を重視し、 富士通グループの認定ツールとして VEXをグループ一斉導入。」をご確認ください。

お知らせ一覧に戻る >