株式会社ユービーセキュア(以下、ユービーセキュア)は、サイバーセキュリティの実践的なスキル認定制度として『UBsecure Certification』を創設しました。はじめに、Webアプリケーション脆弱性検査ツール国内市場シェアNo.1※1である『Vex』※2の認定資格の一つ『Vex Certification Entry』の試験申込を、2019年8月22日より受付開始します。

■ 認定制度創設の背景

経済産業省が2016年に発表したIT人材に関する調査※3では、2020年にはセキュリティ人材が約20 万人不足するという推計結果が報告されました。拡大を続ける情報セキュリティ市場※4において、セキュリティ人材の不足は、サービスを提供するベンダーやサービスを利用する企業にとっても、人材確保、サービスの品質維持・向上、より良いベンダーの選定などの観点から大きな課題となっています。一方で、情報セキュリティの領域で就業を希望する場合、より高度に、複雑になっていく脅威に対応できる証として、自身の専門スキルを対外的に証明することが求められます。
UBsecure Certificationは、脆弱性診断に必要とされるスキルを分野・レベル別に証明するために、複数の認定資格を展開する「実」力主義の認定制度として作られました。

ubsecure_certification

■ Vex Certificationについて

UBsecure Certificationの一つ、Vex Certificationはセキュリティ診断サービスベンダーであり、Vexの開発元でもあるユービーセキュアならではのノウハウを結集し作られました。Vexを使った脆弱性診断のスキルを3段階のレベルで証明することができます。

vex_certification

vex_certification_entry

Vex Certification Entryの試験対策教材Entry試験パックの販売は、2019年9月2日より開始します。

■ 今後の予定

Vex Certification Entryの上位資格となる『Vex Certification Associate』の試験申込の受付を、年内を目途に開始する予定です。

ユービーセキュアは、今後も世界の安全・安心なデジタル変革を後押しするべく、認定制度を通して技術者のスキルの可視化・定量化を支援し、情報セキュリティ人材の育成やサービスの品質維持向上に努めてまいります。


『Vex Certification』の詳細については、以下のWebサイトをご参照ください。
https://www.ubsecure.jp/training/ubsecure-certification


※1 Webアプリケーション脆弱性検査ツール国内市場シェアNo.1:
富士キメラ総研 2018 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(セキュリティ検査ツール/Web アプリケーション型)より(2015年度~2017年度実績)

※2 Vex:
ユービーセキュアが開発するWebアプリケーション脆弱性検査ツール。詳細は、下記の製品紹介ページをご覧ください。
https://www.ubsecure.jp/vex

※3 IT 人材に関する調査:
経済産業省 『IT 人材の最新動向と将来推計に関する調査結果 ~報告書概要版~』
http://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160610002/20160610002-7.pdf

※4 拡大を続ける情報セキュリティ市場:
NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)『国内情報セキュリティ市場2018年度調査報告』
https://www.jnsa.org/result/2019/surv_mrk/data/2018_mktreport.pdf


本お知らせのPDFファイルはこちらからご確認ください。

■ニュースに関するお問い合わせ先
株式会社ユービーセキュア 営業本部 営業・マーケティング部
TEL:03-5730-3033 E-mail: mcom@ubsecure.jp