「より高度に」
「より簡単
日本国内市場シェアNo.1のWebアプリケーション脆弱性検査ツール、「Vex」
main-image
  • ※1 富士キメラ総研調べ
  • ※1 ITR調べ「ITR Market View:サイバー・セキュリティ対策市場2020」Webアプリケーション脆弱性管理市場ベンダー別売上金額シェアNo.1(2019年度予測)
  • ※2 2019年度実績

セキュリティ診断でこんな課題はありませんか?

task-image01

本当に検査できて
いるのかが心配

task-image02

結果報告用の
資料作成が大変

task-image03

困ったときに
相談できる窓口がほしい

Vexが全ての課題を解決します!

solve-image01

充実した検査機能

  • 診断項目は随時アップデート、圧倒的な検査項目数
  • 画面遷移図の作成機能により視覚的な検査設定が可能
  • 脆弱性検出有無に関わらず全ての検査内容と結果の確認が可能
  • 初心者でも分かりやすく、直感的に操作できるUI
solve-image02
豊富なレポート出力機能
  • 検出箇所の画面キャプチャがあり視覚的に分かりやすいレポートの出力が可能
  • 国産ツールならではの分かりやすい日本語レポート
  • 報告用レポート、システム開発者への検査結果連携にご活用いただけるレポートなど多様なレポートの出力が可能
  • 各種ガイドライン(「安全なウェブサイトの作り方」、「OWASP TOP 10 2017」、「PCI DSS v.3.2」に準拠したレポートの出力も可能
solve-image03
安心のサポート
  • QA対応(製品に関する不明点についてメールでの問い合わせ)
  • マニュアル、FAQサイトを完備
  • トレーニングサービス(操作トレーニング、運用立ち上げ支援サービス)
  • 診断サービスとの使い分け(リソース不足によるアウトソース、手動領域のアウトソース)
  • Vex Certification(認定試験)による要員のスキル可視化も可能

Vexについて、より詳しく知りたい方はこちら

2週間無料トライアル実施中 お問い合わせはこちら

導入までの流れとライセンスについて

  1. Step1

    flow-icon01

    無料トライアル2週間

    トライアルライセンス
  2. Step2

    flow-icon02

    ご契約

    デベロッパーライセンス
    または
    オーディターライセンス
  3. Step3

    flow-icon03

    トレーニング

  4. Step4

    flow-icon04

    サポート

ライセンス形態

  • トライアルライセンス:トライアル用
  • デベロッパーライセンス:自社(グループ)システムに対して利用
  • オーディターライセンス:他社システム(診断サービス)に対して利用

デベロッパーライセンス/オーディターライセンスの料金については
以下よりお問い合わせください

2週間無料トライアル実施中 お問い合わせはこちら

よくある質問

Q1. Vexで診断するにはどのくらいの事前知識・経験が必要ですか?

開発・プログラミング経験があるとスムーズに導入いただける傾向にありますが、事前の知識や経験がなくても安心してスタートできる支援サービスをご用意しています。

Q2. 本当にVexを使えるのか心配です...

認定制度によりご自身のスキル可視化と証明が可能です。

Q3. 最新の脆弱性に対応していますか?

3ヶ月毎の定期アップデートに加え、危険度の高い脆弱性が発表された際には緊急アップデートも提供しています。

Q4. 検査するためにはどのようなマシンの用意が必要ですか?

業務用のノートPCでもご利用いただけます。
詳細は以下をご参照ください。
https://faq.vex.ubsecure.jp/hc/ja/articles/360012221294-Vex%E3%81%AE%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E8%A6%81%E4%BB%B6

Q5. トライアル版での機能に制限はありますか?

機能制限はございませんので、購入版と同様の機能で試用いただけます。

お問い合わせフォーム

Vexの導入に関するご相談・お問い合わせは、以下のフォームに入力の上、送信をお願いします