Download Document

e_20200701-thumb

導入事例:富士ソフト 様

グループ1 万人の技術者を有する独立系ICT ソリューションベンダーがVex を採用。
脆弱性検査の社内向けサービス提供とルール化で全社のセキュリティ品質向上を実現。

グループ1万人の技術者を有し、高い技術力と提案力に定評のある富士ソフトでは、これまでお客様やプロジェクトの要件に合わせてセキュリティ対策や脆弱性への対応を行ってきました。さらに、近年多発する脆弱性攻撃による情報漏洩やシステム破壊等に対抗するため、全社統一のセキュア開発・脆弱性検査ルールの策定を行うことを決定しました。
全社のセキュリティ対策強化を担う役割としてセキュリティエンジニアリング部(現・技術管理統括部セキュリティマネジメント部)が設立され、脆弱性検査ルールの中核を担うツールにはVexを選定しました。Vexによる脆弱性検査がルール化されたことで、社内システムも含めた全社レベルでのセキュリティ向上とお客様への提案力強化を実現しています。

フォーム入力後に資料をダウンロードいただけます。