Security Innovation (セキュアプログラミング eラーニング)

概要イメージ図

概要

世界各国200,000人以上の利用実績を持つeラーニングをご提供

※本サービスは米Security Innovation社からのご提供となります。

不正アクセスやサイバー攻撃の多くは、システムやアプリケーション、ソフトウェアの脆弱性を悪用することで行われます。脆弱性を埋め込まないためには、セキュリティを考慮した設計・開発が不可欠です。


本課題へのソリューションとして、米Security Innovation社が展開するセキュア開発のためのeラーニングプラットフォーム「TEAM Professor」、そしてリファレンスガイド「TEAM Mentor」をご提案いたします。

「TEAM Professor」 - ハイクオリティなセキュア開発eラーニング -

1. 導入が不要・いつでもどこでも受講可能

TEAM Professorは、セキュリティ開発にフォーカスしたeラーニング商材です。

インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも受講が可能です。

2. 広い分野をカバーする65以上のトレーニングコース

開発言語に依存しない基礎コースから、C/C++、Java、.NETなどの開発言語特有のセキュア開発手法、

スマートフォンや、データベース関連のセキュリティ、ソースコードレビューやセキュアな品質管理まで、

幅広い65以上のトレーニングコースをご用意いたしました。

自分に合ったコースを選んで受けることが可能です。

3. 理解を助けるコースづくり

受けられる方の理解を助けるため、文章だけの説明ではなく、映像・音声を組み合わせた説明を取り入れ

ています。

コースの終了時には、理解を確認するCBT試験をご用意しました。これにより自身の理解度を把握する

ことが可能です。

4. 画面から進捗状況を一元管理

ご担当者の方は、管理者画面より全受講者の進捗状況や試験成績を確認することが可能です。

5. セキュリティ専門家によるコース開発・更新

実際に、セキュリティ診断を実施するエキスパートが、セキュリティのトレンドをくみ取ったコースを

開発・更新しています。


「TEAM Mentor」 - セキュアソフトウェア開発へのベストプラクティス・リファレンスガイド -

1. 導入が不要・いつでもどこでも参照可能

TEAM Mentorは、セキュリティ開発にフォーカスしたリファレンスガイドです。

インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも参照が可能です。

2. 5,000を超えるセキュリティソフトウェア開発のナレッジ集

セキュリティソフトウェア開発の5,000を超えるナレッジが収録されています。

それらはリファレンスの種類、開発言語、フレームワークなどの条件で参照することができるため、

欲しい情報に簡単にアクセスすることが可能です。

3. 事例やガイダンスの参照

Webアプリケーションの脆弱性をまとめた「OWASP TOP 10」、クレジットカード業界のセキュリティ

基準「PCI DSS」のように各フレームワークに合わせて、事例やガイダンスを参照できます。

4. セキュリティ専門家によるアップデート

常に新しいサイバー攻撃に対応できるように、セキュリティの専門家が随時内容をアップデートしています。

概要イメージ図

充実した日本語コンテンツと懇切丁寧なサポート

 さらに2つの付加的サービスで、日本語での学習を強力にサポートします。


1. 40以上の日本語化されたトレーニングコース

米Security Innovation社が提供するセキュア開発eラーニング教材「TEAM Professor」を、随時日本語化し、

ご提供しています。2014年5月時点で、全69コース中42コースが、日本語化されています。

2. 日本語でのサポートサービス

ユービーセキュアのサポートデスクが、米Security Innovation社と連携し、

迅速なサポートサービスをご提供いたします。


お問い合わせ

株式会社ユービーセキュア

営業統括部 営業部

TEL:03-5730-3033 FAX:03-5730-3055

メールでのお問い合わせ >